« 狙われるサイドミラー | トップページ | 爆発する電球 »

2005年12月 8日 (木)

車用警報機とセキュリティ

 続いて警報機を買いに行きました。振動を感知して鳴るアラームでUS$80もしました。警報機はみんな使っていて、誤作動なのか実際に泥棒が多いのか不明ですが、うちのマンションの周りでも毎晩必ず鳴っていてもう気にならなくなりました。

 作業が終わるのを待っている間に店の人がいろんな防犯グッズを勧めてきます。ヘッドライト・テールライトの盗難防止装置(S/.60の金具。ライトの形に合わせてその場で成形、はめ込んでくれる)、サイドマーカー(ドア前のオレンジの灯り)の盗難防止処理(S/.10。ボンドと釘で留める)、ホイール用セキュリティナット(2種類併用。計S/.40)を付けてもらいました。実にいいお客です。でも無防備だった知人はヘッドライトとタイヤを以前盗まれているので必要経費です。

 ついでにボンネット裏に付いてるはずのゴムがなかったのでそれも貼ってもらいました(S/.60)。ボンネットがボムッといい音で閉まるようになりました(以前はゴガッって音)。

|

« 狙われるサイドミラー | トップページ | 爆発する電球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11254095

この記事へのトラックバック一覧です: 車用警報機とセキュリティ:

« 狙われるサイドミラー | トップページ | 爆発する電球 »