« リマの電力事情 | トップページ | レストラン「ダリオ」 »

2005年12月14日 (水)

ペルー時間

 先週僕は近所のホテルの前でツアーバスを待っていました。旅行会社で申し込んだリマ市内観光ツアーです。

 いくつかのホテルで客を拾って来るはずなので、約束の時間から30分くらいは余分に待つのが当然なんでしょうが、前日にあるはずだった予約確認の電話がなかったので、そもそも申し込まれてないんちゃうかなぁ、と疑い15分で撤退。

 マンション入居時、電話やら電気やら工事に来てもらいましたが、皆平気で2時間は遅れて来ます。「ペルー時間(オラ・ペルワーナ)」って言葉の存在をその後知りました。

 一度それを計算に入れて10分ほど遅れて帰宅したら、歳食った電気屋さんが門の外で待っていました。「本職のペルー人相手にペルー時間かましたった。ちょっとペルー慣れ?」と自慢に思ったものの、相手は年配の人だったので反省。日本に帰ったときのためにもペルー時間はもう二度と使うまい、と心に誓いました(でもすぐ破りました)。

|

« リマの電力事情 | トップページ | レストラン「ダリオ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11256508

この記事へのトラックバック一覧です: ペルー時間:

« リマの電力事情 | トップページ | レストラン「ダリオ」 »