« レストラン「ダリオ」 | トップページ | ペルーの新聞 »

2005年12月16日 (金)

宮崎駿の息子さん

 スタジオジブリの新作がゲド戦記になりました。こっちの新聞にも小さくですが「宮崎駿の息子がデビュー」って見出しで載っていました。小学生の時に読んで、やたら暗いタッチでしたがそれでも面白かったってことを憶えています。けっこう楽しみです。

 指輪物語に続いてナルニア物語が映画になり(こっちでも宣伝してる)、今度はゲド戦記。これで三大ファンタジー小説が全部映画化されたことになります(ハリー・ポッターは置いとく)。ディズニーがナルニアの映画化権を取ったとき、じゃあゲドはどこが作るんかなぁと思ってましたが、まさか日本人がアニメ化するとは。できたら日本のコロボックル物語や、はなはなみんみ物語も映画化してほしいなぁ。

 ゲド戦記監督日誌で、宮崎吾朗監督は初っぱなに「父は反対だった」と書いていました。七光りと言われるのは覚悟の上らしいから余計な一言かも。でも気持ちはわかる気がします。

|

« レストラン「ダリオ」 | トップページ | ペルーの新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11259066

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎駿の息子さん:

« レストラン「ダリオ」 | トップページ | ペルーの新聞 »