« 爆発する電球 | トップページ | ペルー時間 »

2005年12月13日 (火)

リマの電力事情

 リマに来てまだ一度も停電を経験していません。でも店にローソク売ってるとこみると、たまにあるんやろなと思います。

 グアテマラのケツァルテナンゴは毎日停電がありました。15分くらいの時もあれば3時間くらい復旧しないときも。電熱器のシャワーだったので、石けんを流してていきなり冷水になったりします。高地で気温の低い町だったので災難でした。

 ドミニカの首都サントドミンゴもほぼ毎日停電がありました。こちらは長時間ってことはなくだいたい5分から15分。仕事で使うパソコンには無停電装置(予備のバッテリーみたいなやつ)が必須。こういう時ノートパソコンは便利。バッテリーがあるから急に電源が切れたりしません。

 ドミニカの知り合いに、日本は年に通算15分しか停電しないらしいよ、と自慢したら、郊外にあるうちの実家は毎日12時間停電しますよ、とのこと。パソコン大好き人間の僕には住みづらそうです。

|

« 爆発する電球 | トップページ | ペルー時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11254657

この記事へのトラックバック一覧です: リマの電力事情:

« 爆発する電球 | トップページ | ペルー時間 »