« あしたまにあ~な | トップページ | リマの夏 »

2006年2月19日 (日)

バトミントン大会(トマス杯&ユーバー杯)

 Badminton1 Badminton2 Badminton3

 世界男子団体バドミントン選手権大会と同女子(Thomas & Uber Cup)の、パンアメリカ大会を観てきました。北はカナダから南はブラジルまでの10カ国がリマに集まります。

 開会式は国際大会なのに40分遅れでスタート。入場した選手たちの椅子が足りなかったり、洒落たダンスの披露があったり。ペルー国歌のあと、会場であるスポーツクラブの曲が流れ、歌詞が映し出されました。スクリーンはその後、クラブのイメージ映像を流すのに使われただけ。見事なホストっぷり。

 ペルー対トリニダード・トバゴ戦を観戦。観客席の子供たちがサッカーの応援なみに太鼓や笛を鳴らします。バトミントンを嗜む同僚(女子のペルー代表には勝てると豪語)が言うには、レベルの高い試合では羽は速くて眼で追えず、相手の打ち方や音で行方を判断するそうです。テニスの中継だって打ち合ってる間はシーンとしてますね。まぁペルーの選手にとってもうるさいのは同じだろうからよかったのか…なぁ。

|

« あしたまにあ~な | トップページ | リマの夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11272018

この記事へのトラックバック一覧です: バトミントン大会(トマス杯&ユーバー杯):

« あしたまにあ~な | トップページ | リマの夏 »