« ペルーの交通事情 | トップページ | 喧騒クラクション »

2006年2月23日 (木)

左ハンドルの日本車

 Suzuki

 ホーン岬ほどではないにせよ、ガックリ都市の常連だったリマからこんにちは。今思えば「世界一周双六ゲーム」の中南米ってガックリ都市ばっかだったような。

 そんなリマは日本車天国。佐川急便や漢字で~保育園などと書かれた中古車が走りまくりです。体感70%くらい(適当)。

 左ハンドル右側通行で、右ハンドルは違法。輸入も禁止。特例措置として、日本から来た中古車はタクナという町のフリーゾーンでハンドル位置を変更します。僕の車も改造車ですが、綺麗な仕上がりでダッシュボードに違和感はありません。

 海外製や輸出仕様の日本車(最初から左ハンドル)もあり、最近スズキの新車をよく見ます。アウトランダーなど最新の車も入ってきています。新車では韓国車も多いです。

 あと、目立つのはVWのビートルです。年代物のおんぼろばっかで、めいめい好き勝手にペンキを塗って、やたらカラーバリエーションが豊富。大衆車として愛されている様子です。

|

« ペルーの交通事情 | トップページ | 喧騒クラクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11272056

この記事へのトラックバック一覧です: 左ハンドルの日本車:

« ペルーの交通事情 | トップページ | 喧騒クラクション »