« みんな無関心、トリノ五輪 | トップページ | らにーにゃDEポン »

2006年2月15日 (水)

なくていいのにある、バレンタインデー

 昨日は例のブラックチューズデーだったわけですが、ペルーでは「エル・ディア・デル・アモール」(愛の日)と呼ばれているそうです。

 男性が女性に赤い薔薇を渡し※、食事をする。日本とはちょっと違った祝い方をするようですが、いずれにせよ独りもんにとっては実にけったくそ悪い日です。

 ペルー人の同僚たちは定時にそそくさと消え、晩飯に入った中華料理屋はカップル限定ということで追い出されました。広く、小洒落た店はどこも同じ状況っぽかったので、こじんまりとした店に避難しましたが、そこもすぐに混んできました。帰りに通った中央公園はいつもより人が多く、道も混んでいました。まぁ久々に食べた麻婆豆腐が美味しかったので、僕もそれなりに幸せな夜でしたが。

 ところでバレンタインってヴァン・アレン帯に似てますね。

※その後、女性から男性にもプレゼントを渡すと判明。

|

« みんな無関心、トリノ五輪 | トップページ | らにーにゃDEポン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11271976

この記事へのトラックバック一覧です: なくていいのにある、バレンタインデー:

« みんな無関心、トリノ五輪 | トップページ | らにーにゃDEポン »