« リマ市内観光ツアー | トップページ | 紀元前と猫とバス »

2006年3月 7日 (火)

天野博物館

 住んでる街の観光スポットは、いつでも行ける分、逆に足が遠のきがちですが、前から気になっていたのでようやく訪問。

 本やネットでの評判がやたら良く、期待して行ったところ、まったく裏切られずびっくり。ガイドさんの説明がよくできていて、○○なのですがどうしてだと思いますか?それは~です、と「問い→答え」の積み重ねで構成されており、関心が維持しやすかったです。展示物自体は前日行った博物館のが豪華でしたが、ガイドさんが日本語で話すってのを差し引いても、ハードではなくソフトが大事なんだと思い知らされる良さ。

 入場料はもちろんガイド料まで無料なんですが、長く続けてほしいだけにちゃんと入場料を取るべきだと思いました。

 リマに来たら最初に訪ねるのをお勧めします。それ以降に回るペルー各地がより楽しめます。ただ、タクシーの運ちゃんが場所わかんなかったりするので、予約した時間に間に合うよう早めに出かけるのが吉です。

■追加■
 天野博物館には、インカやプレインカの土器と織物が展示されています。土器が一部屋で、織物が一部屋。とても小さい博物館。でも、考古学って面白そうだなぁと思わされる博物館です。
 そういえば、いくらソフトの大枠(解説の台本。あるのかどうか知らないけど)が良くても、それを実行する方次第で印象は良くもなり悪くもなるんですよね。僕が訪ねたときの解説員の方の説明は、非常に聞きやすかったです。特に、他のお客さんの突っ込みを素早く自分の話に織り込んで進めていく手際の良さに感心しました。他のお客さんたちも満足そうでした。

|

« リマ市内観光ツアー | トップページ | 紀元前と猫とバス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11273383

この記事へのトラックバック一覧です: 天野博物館:

« リマ市内観光ツアー | トップページ | 紀元前と猫とバス »