« 運転免許の取得方法 | トップページ | たまごご飯専用醤油 »

2006年3月15日 (水)

焼き肉天国

 Yakiniku

 グアテマラではトウモロコシ、ドミニカではダイエット用チーズが主食だったので(10kg減った)、アルゼンチンで焼き肉屋に連れてってもらったときは涙で目が曇りました。アルゼンチンには広大な草原(パンパ)があり、カウボーイが牛を育てています。隣国パラグアイも同様で、焼き肉天国でした。

 アンデスを挟んだここペルーにもアルゼンチン産の牛肉が輸入されており、リマには何軒も焼き肉屋(パリジャーダ)があります。炭火焼きの牛、豚、鶏、内臓、ソーセージが、鉄板に載って出てきます。日本の牛と違い赤身主体であっさり食べられますが、それでも量が多く、人数分頼むと食べきれません。

 僕は赤身のおいしさを南米に来て知りました。もちろん日本の霜降り肉もおいしです。どちらが上ではなく、日本とは別の食肉文化なんだと思います。数年前の口蹄疫を理由に日本はアルゼンチンから加熱処理肉しか輸入していませんが、既に輸出が再開され、欧州、アフリカ始め世界中の人が食べているそうです。

|

« 運転免許の取得方法 | トップページ | たまごご飯専用醤油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11278257

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き肉天国:

« 運転免許の取得方法 | トップページ | たまごご飯専用醤油 »