« 日本の動画配信を海外から見ると… | トップページ | グアテマラへのフライト »

2006年4月 4日 (火)

スペイン語は話せるようになったのか

 去年の4/1に成田を発ち、グアテマラ→ドミニカ→アルゼンチン→パラグアイ→ボリビア→ペルーと周ってきたわけですが、気が付くと帰国まで1年を切りました(多分)。数日前までは、「どうせ来年の今頃も南米だろ?」とプチやさぐれてましたが(ぶっちゃけ語学嫌いだし)、いざ折り返し地点を過ぎると残された時間の無さにちょっとドキドキ。

 どんなもんでしょう。やっぱ1年も外国にいたって聞くと、もうペラペラってイメージっすよね。ところがどっこい全然旅行者レベル。仕事で話す会話ってシチュエーションが限定されてるから、徐々に簡単な身振りで通じるようになっちゃう。僕の語学力より周りの推理力の方が向上してる雰囲気。

 来年無事帰国できたとして、当然2年留学してきた帰国子女扱いですよ(3ヶ月しか学校通ってないのに)。白い目に耐える根性もないので、そろそろエンジンをかけようと思うんですが、イグニッションキーを人生のどこかに落としてきたかも…。

|

« 日本の動画配信を海外から見ると… | トップページ | グアテマラへのフライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11293418

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン語は話せるようになったのか:

« 日本の動画配信を海外から見ると… | トップページ | グアテマラへのフライト »