« 近所のスポーツバー | トップページ | スペイン語は話せるようになったのか »

2006年4月 3日 (月)

日本の動画配信を海外から見ると…

 Gyao

 ケーブルテレビでNHKが映るんですが、やはりそれだけだと飢えてくるわけです。実家からDVDに録った民放の番組が送られてくると、CMまで食い入るように見てしまいます。

 そこでネットの動画配信をチェック。充実が著しいUSENのGyaO、電波少年が見たい第2日本テレビ、WBCが再放送中のYahoo!動画、全部IPアドレスで弾かれます。急に静止画になるNHKのスポーツ番組同様、権利の都合で海外へは流せないようです。

 先日楽天がネット中継をやってたのを思い出しアクセスしてみたら…。おおっ、1年ぶりのプロ野球!。回線が遅いんで映像は止まったまんまですが、音は聞えます。試合の経過や選手の情報が横に細かく表示され、テレビで見るより楽しいんじゃないかと思いました。次にソフトバンクのネット中継も開いてみましたが、「お使いのネットワークからはご覧いただくことができません」やって。ふぁっきん!。

 ただ、楽天は本当に権利関係大丈夫なのか?と心配にも…。

■追加■
 現地のテレビも一応楽しんでます。勉強のため、NHKではなく西語の番組を流しっぱにしてるんですが、右から左ですね。テレビ出てる人って発音がいいから普通の人が喋ってるのより多少聞き取りやすいんですが、その分早口だったりするんですよね。

|

« 近所のスポーツバー | トップページ | スペイン語は話せるようになったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11293303

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の動画配信を海外から見ると…:

« 近所のスポーツバー | トップページ | スペイン語は話せるようになったのか »