« モアイ×南国のミサ×消防署 | トップページ | 電気代の請求書 »

2006年4月21日 (金)

海霧

 Kaimu1 Kaimu2

 すっかり日焼けしてリマに戻ってきたら、天気はすっかり冬モードになってました。

 リマの沖合を流れるフンボルト海流(ペルー海流とも)は南極海からやってくる寒流で、上空の空気を冷やします。冷たくなった空気は高く上がれないため雨が降りません。リマの年間降水量は20mmに満たず(大阪は年900mm以上)、僕はリマに来て半年以上経ちますが、まだ傘を差したことがありません。

 リマの郊外は砂漠で、ペルーの国土の1割強はコスタと呼ばれる海岸砂漠地帯です。チリのアタカマ砂漠なんかと一緒の成り立ちで、ナスカの地上絵がずっと残ってるのは雨が全然降らないからです。ついでに、国土の3割は山岳地帯シエラ(アンデスのあたり)、そして6割が熱帯雨林地帯セルバ(アマゾン)です。半分以上アマゾンだったんですね。びっくり。

 冬になると貿易風で寒流の勢いが増すため、濃霧が発生します。画像は僕の家の窓から。わずか10分でこの立ち込め様。

■追加■
 リマの冬は、気温こそさほど低くならないんですが、湿度が高いので、なんというか、骨身に染みる寒さです。洗濯物は乾かないし、曇り空で太陽は見れないし、しんどい季節です。
 リマの冬の寒さ対策には↓のHPが参考になります。
  http://tortolita.at.infoseek.co.jp/consejitos.html#garua
 10年以上リマに住んでらっしゃる主婦の方のHPで、リマ生活の知恵の塊です。こういうのが読めるあたり、インターネットってありがたいです。
 と思ったらいつの間にか該当ページが見当たらなくなりました(T_T)。サイト自体は健在です→『ペルー談話室』。独特の雰囲気で、読んでるうちに異世界に住んでる気になります。

|

« モアイ×南国のミサ×消防署 | トップページ | 電気代の請求書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11344034

この記事へのトラックバック一覧です: 海霧:

« モアイ×南国のミサ×消防署 | トップページ | 電気代の請求書 »