« 大統領選挙:まったり開票中 | トップページ | グアテマラの語学学校 »

2006年4月12日 (水)

セマナ・サンタ(聖週間)

 いやぁ、大統領選挙、結局ケリが付かないまま連休に入ってしまいそうです。現在開票率87.60%。ほんとぐずぐずですペルー人。とりあえず1000万円返せ⇒
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/18/rls_0307a.html
と言いたいくらい。

 今週の木・金はセマナ・サンタ(聖週間)という移動祝祭日です。英語圏のイースター(復活祭)。最初それを知らなかったので、ペルー人の同僚に何の日か尋ねたんですが、返事がよく聴きとれない。こちらから「マリアが生まれた日?」と当てにいったら頷きやがった。説明タルいからって適当ぶっこいてんじゃねぇよ(本当は金曜にイエス受難→日曜に復活)。ただ、本気で間違えてる可能性も否定できないのがここペルー。

 別の同僚の説明によると、魚を食べ(肉は×)ワインを飲んで(ビールは×)過ごすものなんだとか。人によっては土曜から日曜にかけて断食(飲み物はOK)するんだそうです。スーパーには少し前からイースターエッグが並んでいます。

■追加■
 開票が遅いのは票を全部リマに運んでたりするせいなのかな、と思ってたんですが、さすがにそこまで効率の悪いことはしてないらしいです。 同僚に聞いたところ、各集落から地方の中心都市に票が運ばれ、そこで集計するそうです。その後、その結果を書いた書類が首都リマに運ばれてくる。その間交通の不便なとこがあるから時間がかかっているようです。
 現在2位のアランは前に大統領をしてた時(フジモリの前)の評判が悪く(1年で7000%以上のインフレを起こしたり)、なんであんなやつが2位なんだと訝る声があるそうです。
 3位のルルデスはリマが支持層なので、地方での集計に不正があったと抗議して、さらに確定が遅くなるおそれがあったり。決選投票でも同じようなことが起こりうるから、まだまだ大統領決まんなさそうっすね。
 さらに追加。今は中途半端な時期で、日差しは暑いけど、空気は冷たい。そろそろTシャツ一枚だと風邪引くかもなぁって感じです。日本の皆さんが寒い寒いとこぼしてるのを若干優越感を持って眺めてきたけど、これからはこっちが陰鬱な季節になってしまいます。

|

« 大統領選挙:まったり開票中 | トップページ | グアテマラの語学学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11331209

この記事へのトラックバック一覧です: セマナ・サンタ(聖週間):

« 大統領選挙:まったり開票中 | トップページ | グアテマラの語学学校 »