« ドミニカでの食生活 | トップページ | ドミニカの治安 »

2006年5月16日 (火)

ドミニカの交通事情

 Domame

 鉄道の無いドミニカで883万人(2004)の足になるのは自動車。日本車がたくさん走っていました。一度地方へ連れてってもらいましたが、道路は目立つ穴もなく快適に飛ばせました。

 世話になった人が「俺はマイアミやメキシコに行ったことがあるが、どこも移動に金がかかる。サント・ドミンゴは公共交通機関が発達しており、安くて便利だ」と自慢していました。実際、200万人都市サント・ドミンゴには、タクシー、バスがひっきりなしに走っています。また、路線の決まった乗り合いの乗用車がありました。4ドアの車に客が4人座るので窮屈でしかたなかったですが、タクシーでRD$100(ドミニカペソ。340円)した距離が20+10(1度乗り換えた)、計RD$30(103円)しかしませんでした。

 市内の道はところどころ舗装が剥がれたり、陥没したりしていました。また、雨がよく降り、低いところだと画像のように水浸しになったりもします。

■追加■
 こっち来て、日本の道路の整備されっぷりはすごいんだなと感心しました。ただ、車で水浸しの道路を走るのはなかなか楽しいです。車と違う未来の乗り物に乗っているよう。

|

« ドミニカでの食生活 | トップページ | ドミニカの治安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11395394

この記事へのトラックバック一覧です: ドミニカの交通事情:

« ドミニカでの食生活 | トップページ | ドミニカの治安 »