« 海賊版CDと海賊版DVD | トップページ | Happy Birthday to You. »

2006年5月 5日 (金)

スペイン語の学習

 時々「英語とスペイン語とどっちが簡単か」と聞かれますが、僕は断然西語だと思います。西語の動詞の変化は凶悪で文法はより複雑ですが、語順に自由が利くので適当に単語を並べれば通じたり。また、西語は母音が日本語と同じなので、英語より圧倒的に発音しやすく、聴き取りやすくもあります。

 僕の通った語学学校は教え上手でしたが、主に英語圏の生徒を対象にしているせいか、日本人には説明の足りない箇所がありました。例えば冠詞、複文の時制など。この辺、西語と英語は近いので説明の必要がないのでしょう。講師の西英辞書で「un」(不定冠詞)を引いたら「=a, an」の一行で終わり。僕の西和のunの解説が何頁分もあったので驚いていました。

 12週の滞在中一度日本人の生徒が来たので話しました。初めのうち僕の日本語はぎこちなく、西語の単語が混ざりかけてかなり動揺。毎日学校のPCで日本語のメールを読み書きしてたのに…。読み書きと会話は違う回路なんだと知りました。

■追加■
 その後、グアテマラを出てからは、日本と音声チャットしたり、周りに日系の人や日本人がいたのですっかり日本語ペラペラに。せっかくできあがり始めていたスペイン語脳が木っ端みじんに。
 日本にいるとなかなか西語喋る機会が無いですよね。そう思うと今けっこう恵まれた環境にいるんだな、と思います(なら活かせ)。

|

« 海賊版CDと海賊版DVD | トップページ | Happy Birthday to You. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11347776

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン語の学習:

« 海賊版CDと海賊版DVD | トップページ | Happy Birthday to You. »