« ドミニカの交通事情 | トップページ | ドミニカとアメリカ »

2006年5月17日 (水)

ドミニカの治安

「あなたはここを1人では歩けない」
「複雑な道じゃないし憶えられるよ」
「違う。ここは貧乏人の地区で泥棒が多いのよ」

 道はゴミだらけで汚い。けど昼間でも駄目ってのはよほどのことやと思うが、と辺りに目を配ると、確かに僕めっちゃ見られてました。いつも弁当屋へ行くとき他の従業員が付いてきてくれてたんですが、そういう理由だったのかと納得。

 世話になった人に現地通貨をもらったので、その分のドルを返そうとしたら、「外で金を出してはいけない。皆が見てるから。事務所で受け取る」とのこと。僕かて道端で札を出すほどのんきじゃなく、銀行の行内での話。警戒レベル高すぎです。

 彼は車を降りるとき、ハンドルにつっかえ棒を噛ませ、鍵をかけます。年代物の中古車なので、思わず「要るんですか?」と尋ねたら、ニヤリとして「警報機を付ける奴もいるが、泥棒は解除方法を知ってるからな。これが一番だ」。とりあえず、僕の失礼な問いの意味が通じてなかったのでラッキーでした。

■追加■
 カーナビはまだ無いみたいでしたが、新しめのカーオーディオを積むとすぐ盗まれるそうです。最近どんな車格の車でも、新車だったら「おお、金持ちさんや」と振り返って見てしまうようになりました。

|

« ドミニカの交通事情 | トップページ | ドミニカとアメリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11395414

この記事へのトラックバック一覧です: ドミニカの治安:

« ドミニカの交通事情 | トップページ | ドミニカとアメリカ »