« 南国ドミニカの人々 | トップページ | ドミニカの交通事情 »

2006年5月15日 (月)

ドミニカでの食生活

 Dom_mesi1 Dom_mesi2

 ドミニカでの3週間は、ホテル暮らしだったので毎日モーニングビュッフェ。浴びるようにスクランブルエッグを飲み、オムレツを焼いてもらってました(超卵好き)。晩は同じくホテルで、ダイエット用パンとダイエット用チーズをかじっていました(世話になった人に薦められ、断れないまま大量に買った)。結果、ドミニカ料理を食べていたのはお昼だけ。

 画像は事務所近くで買っていた弁当で、ドミニカの標準的な食事だと思われます。主食は米。インディカ米の味付けご飯です。ピラフだと思うんですが憶えていません。サラダにおかずが1品加わり、鶏肉や豚肉の他、島国なんで魚が選べます。

 ドミニカの主要産業は農業で、さとうきび、米、とうもろこし、赤インゲン豆、バナナなんかを作っています。さとうきびはフルフラールという化学物質の原料で、重要な輸出品になっているそうです。バナナはあまり甘くないやつが多く、炒めたやつを何回か食べました。

■追加■
 フルフラールさとうきびの絞りかすを使って作るそうです。日本は中国から買ってるけど、アメリカはドミニカからたくさん輸入してるらしい。何に使うか知りませんが。ちょろっと調べた感じ、用途は「いろいろ」としか言いようがないみたいです。材料の材料みたいですね。

|

« 南国ドミニカの人々 | トップページ | ドミニカの交通事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11347841

この記事へのトラックバック一覧です: ドミニカでの食生活:

« 南国ドミニカの人々 | トップページ | ドミニカの交通事情 »