« 移動劇場、鉄は熱いうちに打て | トップページ | サント・ドミンゴ、白人の足跡 »

2006年5月12日 (金)

カリビアンなドミニカ共和国へ

 Dominica

 フロリダ半島の続きから、南米ベネズエラの沖合まで弧を描くように点在するのが西インド諸島。北から順にバハマ諸島、大アンティル諸島、小アンティル諸島と呼ばれ、大西洋とカリブ海を分けています。

 ドミニカ共和国は大アンティル諸島のイスパニョーラ島にあります。隣にはキューバ島、ジャマイカ島、トルトゥーガ島(カリビアンな海賊の島)があり、小アンティル諸島ドミニカ島のドミニカ国と区別するため、~共和国となっています。

 ケツァルテナンゴの語学学校で初級の修了証をもらった僕は、バスで5時間かけグアテマラシティに戻り、そこからパナマに向かいました。フライトは2時間。飛行機から楽しみにしていたパナマ運河は見えませんでしたが、免税店コーナーが電気屋街になっていて、日本では未発売のソフト「リッジレーサーDS」が購入できました。乗り換えてまた2時間飛び、ドミニカ共和国の首都サント・ドミンゴに到着。南国の港町です。

|

« 移動劇場、鉄は熱いうちに打て | トップページ | サント・ドミンゴ、白人の足跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11347810

この記事へのトラックバック一覧です: カリビアンなドミニカ共和国へ:

« 移動劇場、鉄は熱いうちに打て | トップページ | サント・ドミンゴ、白人の足跡 »