« どこも学歴社会なんですね | トップページ | 偏食は損みたいです »

2006年5月28日 (日)

トロピカルと雷

 僕がドミニカにいる最中エミリーがやって来ました。ハリケーンの名前はアルファベット順に付くと聞いたので、例のカトリーヌのすぐ後です。脅威が大々的に報道されていました。ところが、新聞を見るとトロピカル・トルナドと書いてある。トロピカルなんて書かれると、僕的には非常にのどかな印象です。それを知人にSkypeで話すと、「トロピカルって単に熱帯って意味やで」と言われました。あ、ほんまや。辞書にもそうある。「tropical night:熱帯夜」やって。めくるめく情熱的な夜がただの寝苦しい夜に変わってしまいました。

 結局ドミニカからは逸れたらしく、晩ちょっと雨が降っただけでしたが、雷はバンバン落ちてました。泊まっていたホテルは大雨が降るとすぐ停電し、自家発電に切り替わります。

 グアテマラで聞いたのが、雷に対する教育が行き届いてないせいで、毎年落雷で死ぬ人が何人もいるって話。日本でもたまに落雷で亡くなる人がいるので雷は侮れません。

|

« どこも学歴社会なんですね | トップページ | 偏食は損みたいです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11395879

この記事へのトラックバック一覧です: トロピカルと雷:

« どこも学歴社会なんですね | トップページ | 偏食は損みたいです »