« シーメール | トップページ | パラグアイにある天守閣 »

2006年6月22日 (木)

パラグアイの日系人

 海外日系人協会によると1999年時点で全世界に250万人の日系人がいるそうです。定義は「海外で永住の目的を持って生活している日本人並びにその子孫の2世、3世、4世等」で国籍、混血は問わないそうです。順に、
  ブラジル130万
  米国100万
  ペルー8万
  カナダ5.5万
  アルゼンチン3.2万
  メキシコ1.2万
  オーストラリア1.1万
次いでパラグアイが7,700人。人口が600万人程度ってことを考えるとけっこうな人数です。

 パラグアイの場合、1950年代に移住してきた人が多く、1世・2世の方が中心。そのためペルーとは違い、まだまだ日本語がメインで使われています。古い日本語が残っていて、従業員を「人夫」、ノートを「帳面」と呼んでる方がいました。

 パラグアイでお世話になった1世のWさん(子供のころに親に連れられて移住)は相撲大好きで、早朝やってるNHKの相撲中継を全部見てるそうです。「栃木の強盗事件、あれひどいねぇ」と日本のおばちゃん並に三面記事に強かったです。

■追加■
 カナダが4位ってのが意外でした。ブラジルは人数も多いが、人口比も大きい。ぜひ一度行ってみたいもんです。

|

« シーメール | トップページ | パラグアイにある天守閣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11410402

この記事へのトラックバック一覧です: パラグアイの日系人:

« シーメール | トップページ | パラグアイにある天守閣 »