« アスンシオンの逆舗装 | トップページ | パラグアイの日系人 »

2006年6月21日 (水)

シーメール

 IFPI(国際レコード産業連盟)のレポートによると、パラグアイは海賊CDのメッカで、2004年の海賊版比率99%は中国(85%)、インドネシア(80%)を押さえぶっちぎりのトップ。残る1%は?と不思議でしたが、出国時に空港の売店で正規版のCDを発見。あるにはあるんだな、と納得。

 アスンシオンには海賊CDの売り子がいて、事務所にいたら勝手に入ってきました。カウンターに並べられたジャケットを見ていたんですが、普通の音楽CDや、MP3を詰め込んだCDの他に、アダルトのVideoCDがあります。

 周りの人がやたら薦めてくるんですが、さすがに…と思ったのがシーメール。sheとmaleの合成語で、膨らませたおっぱいを持つ男性のこと。オカマと違うのはアレを残している点で、男とも女ともナニすることができる、いわば第3の性です。一度市内で男娼を見かけましたが、かなりな美人さんでした。でもアレが残ってるかもしれないわけで、非常に油断できない街だなと思いました。

■追加■
 昔雑誌でシーメールの方を初めて見たときは、かなりな衝撃を受けました。あまりに不自然なんやけど、でも手術時のメスの跡が残ってるわけでもなく、自然に見えるっちゃ見える。あの違和感は人を不安にさせます。

|

« アスンシオンの逆舗装 | トップページ | パラグアイの日系人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11410312

この記事へのトラックバック一覧です: シーメール:

« アスンシオンの逆舗装 | トップページ | パラグアイの日系人 »