« ホテル内山田はまるで小日本 | トップページ | ワールドカップのテレビ中継 »

2006年6月13日 (火)

ワールドカップ 日本対オーストラリア

 新聞にコパ・ムンディアル(W杯)の予想が載ってました。グループFはブラジル>クロアチア>オーストラリア>日本、の順になってました。しかもオーストラリアには※が付いていて、「トーナメント進出の可能性あり」と補足してあります。

 日本対オーストラリアは朝8時に始まりました。会社は9時始まり。先週末、ペルー人の同僚に「月曜は遅れてくる。日本の試合があるから」と説明したら、「それなら仕方ないな」とのこと。仕方ないで済むあたりがラテン。

 中村俊輔のゴールの瞬間、実況はしばらく無言。慌てて「ゴール!」と絶叫していましたが、ハーフタイムに入ると「あれはファールだ」とリプレイを見ながら解説してくれました。試合後、中継を見てたらしい門番や駐車場の係員が、げんなりした顔で通り過ぎる僕をニヤニヤした顔で見送ってくれました(なんか悔しい)。

 ところで、試合中日本アバイアのHPにアクセスしてみましたが繋がりませんでした。みんな気になったんですね。

|

« ホテル内山田はまるで小日本 | トップページ | ワールドカップのテレビ中継 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11409870

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ 日本対オーストラリア:

« ホテル内山田はまるで小日本 | トップページ | ワールドカップのテレビ中継 »