« 世界最大、ウユニ塩湖 | トップページ | 塩でできたホテル »

2006年9月27日 (水)

乾期のウユニ塩湖

Kanki1 Kanki2 Kanki3

 ウユニ塩湖は、雨期と乾期の間に行くと、薄く溜った水が雲を映し、空の真ん中に立っているかのようになるそうです。僕はマットさんの動画の冒頭(1枚目)を見て行きたくなったんですが、タイミングが合わず乾期に出かけました。

 それはそれで一面真っ白な世界が見られたので満足なんですが、困ったのは、乾期って雨期の反意語くらいに思ってたんですが、雨が降らないだけでなく積極的に乾くんですね。唇がカサカサになって始終舐めていたんですが、切れて皮が剥けました。リップクリームを持っていくよう注意されていたんですが、生まれてこの方2、3回しか塗ったことがなかったので当然不所持。人の忠告は聞くものだと学びました。

 2・3枚目はイスラ・デル・ペスカド(「魚の島」の意)から見た景色。雲の影が薄墨のごとく塩原に落ちています。頂上まで何mあったのか知りませんが、高地で上下動すると異様に疲れ、少し歩く度犬のように舌を出してハァハァしていました。

|

« 世界最大、ウユニ塩湖 | トップページ | 塩でできたホテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/12054571

この記事へのトラックバック一覧です: 乾期のウユニ塩湖:

« 世界最大、ウユニ塩湖 | トップページ | 塩でできたホテル »