« ネコの一日 | トップページ | 高山病でへばりました »

2006年9月 3日 (日)

Googleペルー版

 西語ではゴーグレと発音するかと思いきや、英語そのままグーグルと読むそうです。

 こっちのネットカフェに入ると、たいていMSN(Hotmailユーザーが多いので)かGoogleがトップページになっています。Googleの場合その国ごとのページ、ペルーだとhttp://www.google.com.pe/が開かれています。ペルー版はインターフェイスに西語とケチュア語が選べ、オプションとして「Web全体」「西語のページ」の他「ペルーのページ」が選べます(日本語版はWeb全体と日本語の2種類だけです)。最後のはトップドメイン.peのページに絞って検索するようです。

 「どんな顔なのポポラッチ!」のがなりが耳から離れない今日この頃(1分ドラマ「エル・ポポラッチがゆく」はNHKの海外放送でも流れます)。poporazziが電子辞書に載ってないのでググってみたところ、「paparazzi」の間違えじゃないの?とつれないお言葉でした。Wikipediaによると、西語の「ググる」はgooglear、guglearらしいんですが、身近なペルー人に聞いたら「知らない」と即答されてがっかり。

■追加■
 ボリビアとペルーでは、ケチュア語は公用語の一つになっているそうです。確かにボリビア版Google(http://www.google.com.bo/)もケチュア語に切り替えられます。
 ちょっと面白いニュースを見かけました。「ファイル」が「キープ」なのが気が利いてます。
  MS、「インカ」版Windowsパッチをリリース
  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/28/news085.html

|

« ネコの一日 | トップページ | 高山病でへばりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/11738477

この記事へのトラックバック一覧です: Googleペルー版:

« ネコの一日 | トップページ | 高山病でへばりました »