« リベンジ日本料理屋 | トップページ | ネットカフェでの日本語入力 »

2006年10月 2日 (月)

いろんな種類のシャワー

 Ducha

 ボリビアに限らずよく困るのがシャワー。お湯・水の表示がない。出してみりゃわかるがね、と言われそうですが、そう簡単でもない。どうやってお湯を出すのかが色々あります。

 まず、電熱器の場合、たくさん捻ると加熱が追い付かず冷水が出ます。一方ガスの場合、一定以上の水量でオンになる機械が多く、たくさん捻らないと永遠に冷水が出続けます。

 他に、お湯をタンクに貯めておくタイプがあって、他の客が先にお湯を使い切ると、たくさん捻ろうが遠慮がちに捻ろうが、とにかく水しか出ない、なんてことになります。太陽熱シャワーってのもあるらしく、日光で水を温めるため朝はお湯が出ないそうです。もちろん誰かが使い切ったらそれまで。従業員が給湯器の電源を入れ忘れてて…ってパターンもあります。

 先に確かめればいいんですが、僕は脱いじゃってから、あれ?ってことが多く、素っ裸だと従業員を呼んで出し方を実演してもらうわけにもいかず、何度も風邪を引きかけています。

■追加■
 写真のホテルは、洗面台は右がお湯で、シャワーは左がお湯でした。せめてそれくらい合わせてくれればいいのに。
 こちらのホテルって、湯船はなかなか無いですね。日系のホテルくらいかな。たまに猛烈に風呂に入りたくなりますが、難しいですね。

|

« リベンジ日本料理屋 | トップページ | ネットカフェでの日本語入力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/12119449

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな種類のシャワー:

« リベンジ日本料理屋 | トップページ | ネットカフェでの日本語入力 »