« 電子ブック端末 | トップページ | 電子ブックのファイル形式 »

2006年10月21日 (土)

青空文庫

 Sincho100 Ttime

 青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)ってご存じですか?

 1997年発足のオンライン図書館で、著作権切れの作品をボランティアの方々が入力。夏目漱石なんかは大半が読めます。

 リマでは職場自宅共に常時接続ですが、グアテマラにいた時分は学校以外はオフライン。持ってきた本はすぐに読み終え、残るはCD-ROM「新潮文庫の100冊」のみ。ブックフェアで叩き売りされていたのを買ったんですが、リーダー部分の使い勝手が絶妙。ただ、長編主体なのでいかんせん取っつきが悪い。

 そこで、放課後青空文庫にアクセスしては、気になる短編をガンガンUSBメモリに落としました。テキストファイルだから遅い回線でも瞬殺です。それをノートPCのテキストリーダーで読むんですが、色々試した末ボイジャー社の「T-Time」に落ち着きました。ボイジャーは「新潮~」を制作し、黎明期の青空文庫を支えた電子ブックのパイオニアです。T-Timeを使うとただのテキストファイルがまるで本みたいになるのでうっとり。

|

« 電子ブック端末 | トップページ | 電子ブックのファイル形式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/12387989

この記事へのトラックバック一覧です: 青空文庫:

« 電子ブック端末 | トップページ | 電子ブックのファイル形式 »