« ヨーグルトとネコ | トップページ | テレビ映画の吹替え »

2006年10月 9日 (月)

アンガモス海戦記念日

 ペルー時間の10/8は祝日「アンガモス海戦記念日」です。ちょうど一年前床屋で由来を教わりました。太平洋戦争(1879-84。ペルー、ボリビア対チリ)における海戦なんだそうです。

「それで、ペルーが勝ったんですか?」
「ある人は勝ったと言い、ある人は負けたと言う」

 その後ビザの更新のためペルー南端の町タクナへ行きました。国境を越え、チリの港町アリカに入ったところで、運ちゃんが「昔はここもペルー領だった」と教えてくれました。

 ペルーは「イキケの海戦」で1隻、さらにこのアンガモス海戦で残る1隻の戦艦を失い、海からの援護を失った陸軍は劣勢に。リマの、今僕が住んでるミラフローレスでも戦闘があったそうです。首都を失ったペルーはタクナ(その後返還)とアリカを割譲して和睦。どうひいき目に見てもボロ負けですやん。

 ペルー人の同僚に「負けたのに祝うの?」と尋ねたら、「日本だって終戦日は記念日になってるだろ?」。確かに。

■追加■
 終戦記念日って、ただの記念日で祝日でもなんでもないのが不思議です。海の日あたりよりよほど祝日にすべき日かなって。祝うっていうか喪に服すってニュアンスで。

|

« ヨーグルトとネコ | トップページ | テレビ映画の吹替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/12211125

この記事へのトラックバック一覧です: アンガモス海戦記念日:

« ヨーグルトとネコ | トップページ | テレビ映画の吹替え »