« ビザの更新方法 | トップページ | タクシー乗ってく? »

2006年11月13日 (月)

シートベルトの着用義務

 このところ病院に行ったりなんかでタクシーに乗ることが多かったんですが、先月始めから運転手がシートベルトを締めるよう促してくるようになりました。

 交通規則の改正で、後部座席のシートベルト着用が義務付けられたそうです。締めていない場合は、運転手に対し罰金S/.170(6,201円)が科せられるとのこと。

 多くの車はカーメーカーによるオリジナルのベルトが残ってるんですが、古い中古車の中には慌てて取り付けたらしき安物が(取り付けにはS/.150程度かかるそうです)。純正のシートベルトって引っ張れば伸びてくれますよね。でも後付のしょぼいのは伸びない。安全上はそれで困らないんでしょうけど、僕の場合長さが足りないケースがしばしば。縮こまってなんとか金具を挿そうとトライしていると、「セニョール、諦めて助手席に座れ。こっちのは伸びるから」と笑われます。安全のことを思えば日本でも着用した方がいいんでしょうね。

■追加■
 運転席と助手席は前からシートベルト着用義務があったんですが、このたび後部座席も義務付けられました。理由はよくわかんないです。やっぱ事故が多かったんですかね。運転荒っぽいもんな、みんな。
 後付けの中には無駄に長いのもあるんですが、それだと今度は安全性に疑問が…。左の後部座席は短いけど、右座席のは長いって変則パターンもあります。
 「後部でも絶対につけた方がいいです。前席の両親は無傷なのに、後席の子供は死亡、なんてこともままあります」と後日教わりました。要らないなら標準装備で付いてないだろしなぁ。やっぱ締めた方がいいのか。了解!

|

« ビザの更新方法 | トップページ | タクシー乗ってく? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/12666616

この記事へのトラックバック一覧です: シートベルトの着用義務:

« ビザの更新方法 | トップページ | タクシー乗ってく? »