« 最適な西語学習法とは | トップページ | ネコ、邪魔 »

2006年12月12日 (火)

タクナの日本人ストライカー

 Sawa1_1 Sawa2 Sawa3

 ペルーリーグでプレーしてる澤昌克(さわまさかつ)さんというフォワードが、先週末の試合で2点決めました。

 ニュースでその模様を見ましたが、前半開始早々、センターライン近くで受けたボールを、カズを思わせる小刻みなドリブルで持って行き、DF一人かわしてそのままシュート。

 2点目は味方の自殺点で追いつかれた後半終了間際、ペナルティエリア内で受けたパスを、トラップしてすぐ振りぬき、きれいにキーパーの反対側に決めました。

 どちらも劇的だったので、味方選手も観客も大喜び。彼のチーム「ボログネシ」は首位を争ってたんですが、これで単独首位になりました。今週末にペルーリーグ最後の試合があるんで観に行くつもりです。「ボログネシ」はタクナって国境の町のチームで、今週末はリマに来るので澤選手にとってはアウェイです。

 澤昌克日記
 http://www.bunnotvl.com/masanikki.html
 ※現時点ではまだ2点取った試合の日記はアップされていません。

 彼のあだ名は「チノ」(中国人の意)らしいです。フジモリ元大統領のあだ名も「チノ」でした。ペルー人適当ですね。現在ゴール数は6点でペルーリーグ7位です。週末が楽しみです。

|

« 最適な西語学習法とは | トップページ | ネコ、邪魔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/13084568

この記事へのトラックバック一覧です: タクナの日本人ストライカー:

« 最適な西語学習法とは | トップページ | ネコ、邪魔 »