« 七面鳥 | トップページ | モーターショー »

2006年12月26日 (火)

クリスマスのリマ

 24日、晩御飯を食べにレストランに行ったら、ことごとく閉まってました。稀に開いてる店があっても、20時に閉めるとかで入れてくれません。鶏でも買うかと向かった24時間年中無休のスーパーは休み。クリスマスにリマに来る人は要注意です。

 近所のホテルに駆け込み、無事クリスマスディナーにありつけました。メインはパボ(七面鳥)。鶏のささ身みたいにカスカスしてて、油っこいのが好きな僕にはつまらない味でした。

 Misa1 Misa2

 翌25日は祝日で、人気が無くゴーストタウン状態。世界遺産の街並みである旧市街を訪ねたところ、カテドラル(大聖堂)でミサをやってて、大統領アラン・ガルシアも列席。教会を出て大統領府に戻るパレードを見物しました。生アランはやたらでかく(193cmあるんだとか)、マフィアのような迫力。カタコンベで有名なサン・フランシスコ教会に寄ったら、やはり閉まってました。門番曰く一人S/.10で特別に案内してくれるそうです。普段の入場料はS/.5。小遣い稼ぎです。

 休み明けの26日にペルー人の同僚に聞いたら、連休中はひたすらパボを食べていたそうです。貧乏な家は鶏で済ますもんだが、今年はパボが食えてうれしかったとニコニコしていました。切り身ではなく丸焼きは美味しいらしいので、機会があれば試してみようと思います。

|

« 七面鳥 | トップページ | モーターショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/13223865

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスのリマ:

« 七面鳥 | トップページ | モーターショー »