« ペルーのメールアドレス | トップページ | Café Cultural Restaurante »

2007年1月 6日 (土)

電気博物館

 Museo_denki1 Museo_denki2

 バランコの区役所の近くに電気博物館があります。入り口が目立たないため、数回前を通りましたが気付きませんでした。警備員が目印です。

  ■Museo de la Electricidad
  http://museoelectri.perucultural.org.pe/
  Av. Pedro de Osma 105, Barranco

 開館は9~17時。入場料は無料。年中無休だそうですが、中は正直しょぼ…ごにょごにょ。

 Museo_denki3 Museo_denki4

 ペルーには水力発電が10箇所(1枚目左)、火力発電が8箇所あるそうです(1枚目右)。自転車はuna gran velocidad(大きな速度。どれくらいか全然わかりません)で漕ぐと電灯が点くとのこと。6.5Vで1個、8.5Vで2個、あとは10.5V、14V。「頑張れ、そして漕げ!」と張り紙があったので、死ぬ気で足を回しましたが、弱々しく1つ目が灯っただけでした。

 Museo_denki5 Museo_denki6
 
 左側の画像の真ん中に写ってるのは、コインを入れると動く、レトロ調の電気式体重計。電気式ってそんな無理に量らいでも。2枚目の画像は電気の消費量を示す展示物。左がテレビ、右が電気調理器。うちはガス台が無く電熱で炒め物してますが、ちょっと電気代が心配になりました。

 Museo_denki7

 表に停まってる古い電車は、4人以上で来たら動かしてくれるそうです。運転は月曜休みで、10~17時の間です。13~14時は昼休み、料金は1人S/.2とのこと。そのうち事務所の人間を誘って乗ってみたいです。

|

« ペルーのメールアドレス | トップページ | Café Cultural Restaurante »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/13290601

この記事へのトラックバック一覧です: 電気博物館:

« ペルーのメールアドレス | トップページ | Café Cultural Restaurante »