« 国境越え、アリカ発 | トップページ | '07年02月の一覧 »

2007年2月17日 (土)

タクナのフリーゾーン

 アリカからの乗り合いタクシーは、タクナのターミナルまで連れてってくれるんですが、僕は途中にあるフリーゾーンで降ろしてもらいました。同乗者のペルー人やチリ人が手を振りながら去っていきます。

 Zofra1 Zofra2

 「Zona Franca de Tacna」(タクナの免税区域)、略してZofraTacna。中はだだっ広く端が見えません。行ったことのある人に「歩いて回れるの?」と聞いたら、「僕は歩けますけど」と返ってきました。的を得た/射た(お好きな方で)表現だったようです。

 Zofra3 Zofra4 Zofra5

 「Japan Car Peru」「Samurai」「Kuruma」「Gunma Motors」など日本を連想させる看板が並んでました。日本車の輸入商です。どこもなんとなくですが、日本人は絡んでなさそうだなぁという印象。例えば画像の「Japón Universal」。世界地図が描いてありますが日本が載っていません。ペルーも危うく落っこちそうです。「Kyoto Trading」の地図にも日本が載ってませんでした。アメリカ大陸が中心だから仕方ないですが、別の看板の地図になると、北米が激しく適当。このあたりの大らかさが非日本的です。

 Zofra6 Zofra7

 奥の方に「Cambio de Volante」と書かれた大きな建物が何棟かありました。輸入した右ハンドル車を左ハンドルに交換する工場です。歩いているとナンバープレートのない車がよく通り過ぎます。試乗なんでしょうね。出口には搬送される車が並んでいました。これもまだナンバーが付いていません。

 本当は電化製品や衣料品も見て帰るつもりだったんですが、遠くにかすんで見えたので力尽きました。出口の外にはバスが待っていて、タクナ市内までS/.0.5(19円)で戻れます。

 Tacna2 Tacna3

 タクナの街は最近のリマ同様蒸し暑かったです。大通りの中央分離帯が公園になっていて、散歩してる人がたくさんいました。

 タクナの空港で時間を潰し、飛行機でリマに戻りました。空港には税関の出張所があり、フリーゾーンで買い込んだ人たちの荷物をチェックしていました。みなさんDVDプレーヤー等電化製品をてんこ盛りに持っていました。僕も本当はそっち方面のお店に行きたかったです(家電好き)。

|

« 国境越え、アリカ発 | トップページ | '07年02月の一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/13917844

この記事へのトラックバック一覧です: タクナのフリーゾーン:

« 国境越え、アリカ発 | トップページ | '07年02月の一覧 »