« ゴミの出し方 | トップページ | 航空券の不思議な値段 »

2007年2月11日 (日)

橋のたもと

 日本だと橋のたもとで雨をしのぐレゲエの方たちがいらっしゃいますが、リマは雨が降らないのでいません。ただ、バランコに掛かる橋からは、ゴミを分別してる人たちをよく見かけます。バランコ区とミラフローレス区は、中から上流の人が住んでいるそうです。たいてい白人で、彼らはなぜかジョギングが大好き。夕方になると、両区をまたぐ橋の上を白人がジョギングし、同じ橋の下でモンゴロイドがゴミを漁るわけです。

 中華料理屋で晩御飯を食べていたら、物売りの子供が入ってきて、キャンディを売りつけられました。S/.1(38円)渡したら5つくれました。味を占めたのか、僕が食べてるチャーハンを指差し、「お腹空いた」とうるさい。思わず「そのキャンディ食えばいいがな」と答えそうになりました。少しマリーの気持ちがわかった気がします。

 近所の信号を兄弟らしき子供が2人渡っていました。妙なリズムで走っているので目を凝らすと、片方がスニーカーの右側だけ、片方が左側だけを履いて走っていました。新市街で見る子供はたいてい靴履いてるんですけど、足の汚れ方から察するに、彼らは普段から履いてなさそうでした。

 日本であまり縁のない類の光景を目にすると、裕福な日本人に生まれてきたのは僕の手柄じゃないしな、とさいなまれる気持ちと、その反動から来る冷ややかな気持ちが入り交じります。頭に軽くもやがかかり、しばらく晴れなくなります。

|

« ゴミの出し方 | トップページ | 航空券の不思議な値段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/13830410

この記事へのトラックバック一覧です: 橋のたもと:

« ゴミの出し方 | トップページ | 航空券の不思議な値段 »