« '07年02月の一覧 | トップページ | 学級崩壊 »

2007年3月13日 (火)

目的と手段

 好きな言葉に「手段のためには目的を選ばず」があります。GPSを使いたいから旅行する、RSSリーダーをいじりたいからブログを読む、くっつかないしゃもじを試したいからご飯を炊く、等々。

 先月は語学学校がお休みでした。無事進級できたのに、クラスの皆さんが旅行に行ったり帰国したりしたため、次のレベルの登録者が僕の他にいなくなり、休講になってしまいました。1ヶ月も待てない、試験受けるから飛び級させろ、とごねてみましたが、そこは余計なことは一切しないペルー人、一顧だにされませんでした。まぁ試験受かる気もしませんでしたが。

 そんな話を知人にしたら、「1つ下のクラスをもう一度受けたらいいのに」と忠告されました。「ただでさえギリギリで進級してきてるのに、また試験受けてもし落ちたらどうすんだ」と答え、そのままオフに入りました。

 一月も休むと、ただでさえあまり話す機会のないスペイン語をもっと喋らなくなりました。喋り癖をなくさないために、下のクラスに編入した方が良かったようです。そもそも進級するために学校に通っていたわけじゃなく、学校が設定したレベルは上達を量る指標でしかなかったんですよね。

 すっかり目的と手段が入れ替わっていました。ただ僕の場合それは今に始まったことじゃなく、学生時分も、中間や期末テストで叱られないことが勉強する目的でした。学生時代もっと勉強しときゃなぁ、と後悔していますが、その前に勉強する理由をちゃんと考えなきゃいけなかったとプチ反省。

|

« '07年02月の一覧 | トップページ | 学級崩壊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/14247539

この記事へのトラックバック一覧です: 目的と手段:

« '07年02月の一覧 | トップページ | 学級崩壊 »