« 日本代表対ペルー代表 | トップページ | 店頭展示品、値引きなし »

2007年3月25日 (日)

レーザープリンタ購入

 Hp3050

 日系の家電量販店Hiraoka(主力は中国製の自社ブランドMIRAY)でHewlett-Packardの複合機「LaserJet 3050」を買いました。S/.1479(54,460円)しました。米Amazon.comだとUS$294.99(34,607円)なので、少し損した気分です。トナーは1つS/.289(10,642円)。

 店員が箱から本体を取り出し、給紙トレー等を組み付け始めます。チラシを使ってコピー、電話線につないでFax、売り場のPCにつないでプリントアウト、スキャン機能をそれぞれ試してくれました。僕はさっさと帰りたかったんですが、ペルー人の同僚は大人しく待っています。彼に「誰のためにいちいちチェックしてるんだ?」と聞くと、客のためだ、とのこと。僕はクレーム封じで店の都合だと思っていましたが、確かにペルー人なら受け取る前に動作確認します。例えば、CDを買うときは店のプレーヤーで再生してから会計します。

 時計合わせ等本体の初期設定もしてくれました。それはありがたかったんですが、数日後、僕が事務所に設置したら、パーツが足りません。梱包を見守らず他の売り場に遊びに行ってた僕もまずかったんですが、ちゃんと全部詰めてくれよ…。

 翌日同僚が訪ねたら、店でちゃんと保管してくれてました。ただ、領収書に社名が載ってんだから、それで電話番号探して連絡してくれても良かったのに。頼んだことはやってくれるが、頼まないことはまずやってくれないのがペルークオリティ。

 出力された紙が反ってしまう、時々紙を巻き込む、と問題はありますが、やはりレーザープリンタは速いし綺麗で気分がいいですね。写真を見ると昼間なのにカーテンを閉めているのがわかりますが、これは用心のため。外からOA機器が見えないよう気を付けています。

|

« 日本代表対ペルー代表 | トップページ | 店頭展示品、値引きなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/14377784

この記事へのトラックバック一覧です: レーザープリンタ購入:

« 日本代表対ペルー代表 | トップページ | 店頭展示品、値引きなし »