« セマナサンタ、ネコの受難 | トップページ | ジューサーで生ジュース »

2007年4月 9日 (月)

ホームセンターSODIMAC

 Extractora1 Extractora2

 うちのマンションはキッチンと居間が繋がっているオサレ系のレイアウトで、炒め物をすると臭いが籠もります。換気扇のフィルターを換えようと開けてみたんですが、どこにも品番が書いていません。同僚たちに相談すると、「誰も品番なんて使わない。現物を持って行くのが常識だ」。なるほど、外して持ってきゃいいのか。

 セマナ・サンタの土曜日、事務所へ向かうバスの中から、何軒か店が開いているのを目にしました。4連休なんかすると商売あがったりだ、とばかりに雑貨屋、洗濯屋、PCショップなんかが営業しています。だったらホームセンターも開いてるかな。タクシーで「SODIMAC」を訪ねました。

 Extractora3 Extractora4

 「ソディマック」(SODIMAC)はチリ資本のホームセンターで、リマに何軒もある百貨店「サガ・ファラベジャ」(Saga Falabella)と同資本です。リマの大動脈ビア・エクスプレサ(Vía Expresa:高速道路)とハビエル・プラド通り(Av. Javier Prado)の交差点に最近突如として巨大店舗が建ちました。

 入り口で鞄を預けないといけません。S/.1硬貨を入れて鍵を掛け、開けるとお金が返ってきます。このタイプ、ペルーでは初めて見ました。日本でこれが導入されだした当時、お金を忘れて帰る人が多く、小遣い稼ぎができたのを思い出しました。が、リマっ子は質実剛健なので誰も忘れておらず、目論見が外れました。警備員に持参したフィルターを見せると「ああ、見本か」とつぶやいていったん没収。透かしてみたりした後、「SEGURIDAD」(安全)と印刷された黄色いテープを貼って返してくれました。

 Extractora5

 残念ながら同じフィルターは扱ってませんでした。でも、まだカーボンの球がたくさん残っているので使えるはずだ、とのこと。ついでなのでレンジフードの中に入っていた綿のシートを購入。デジカメの写真を見せたら、85cm×35cmのを勧められました。帰って換気扇にはめ込んだらピッタリ同じサイズ。規格品なんですね。

 元のが全体にくすんだ白だと思っていたら、本来は純白で、まんべんなくぐっしょり油を吸っていました。新しいのはコロンビア製で、最初から真っ黒なので汚れが目立たず精神衛生上とても良いです。袋には、伝統的なフィルターより20%多く油と臭いをブロックするぜ、とあります。お値段はS/.14.99(562円)。さらに、「料理を始めるより先に作動させろ」「4ヶ月毎に換えろ」と注意書きが。1年以上換えてなかったのは論外だったようです。

|

« セマナサンタ、ネコの受難 | トップページ | ジューサーで生ジュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19726/14618696

この記事へのトラックバック一覧です: ホームセンターSODIMAC:

« セマナサンタ、ネコの受難 | トップページ | ジューサーで生ジュース »